the fair gds editor フロントページ
Please Sign in

Redirected from page "jastart"

Clear message

LayoutEditor

logo LayoutEditorレイアウトエディタ(LayoutEditor)は、MEMS / IC製作の際にデザインを編集するソフトウェアです。また、マルチチップモジュール(MCM)や、チップボード(COB)、低温同時焼成セラミックス(LTCC)、モノリシックマイクロ波集積回路(MMIC)、プリント回路基板(PCB)、厚膜技術、薄膜技術などにも使用されます。 screenshots これは、すべての角度、またレイアウトエディタには、全角度、フォントジェネレータ、C + +マクロ、パイソンスクリプト、ブーリアン演算、デザインルールチェッカ、ネットリストドリブンレイアウト、LVSのような高度な機能が備わっています。サポートするファイル形式は数多く、GDSII、OASIS(オープンアートワークシステムインターチェンジスタンダード)、OpenAccess、DXF、CIF(カリフォルニア工科大学の中間形態)、Gerber(RS - 274X)、LEF、DEF、Lasi、SOURCEのファイル形式をサポートし、設計フローの各所で、より多目的に使用することができます。レイアウトエディタはクロスプラットフォームの互換性があるので、WindowsやLinux、Mac OS Xなどその他多くのプラットフォームで起動します。

SchematicEditor

Schaltplantool回路図エディタ(SchematicEditor)は、レイアウトエディタに搭載されており、回路図を入力する際に役立ちます。回路図エディタを使用することで、シミュレーションツールを簡単に統合できるだけでなく、とても容易に回路駆動レイアウトを設計することができます。回路図ウィンドウでデバイスを配置/選択し、マウスをレイアウトウィンドウに移動するという簡単な動作で、対応するデバイスのデザインが取得できます。一方のウィンドウで1つのノードを選択すると、そのノードはもう一方のウィンドウにも表示されます。レイアウトおよび回路図が統合することで、自由にカスタムレイアウトが製作でき、またICや、MEMS、プリント回路基板、マイクロ波、あらゆる種類のアプリケーションに多目的に対応することが可能になります。

LayoutEditor

目次


フロントページ (last edited 2012-05-03 09:35:21 by dslb-092-075-133-194)